老眼治療CKの疑問点について

老眼治療CKを受ければだれでも老眼は治るのかという疑問があるかもしれません。
まず、老眼治療CKを受ける前には、細かい適応検査が行われ、老眼の症状が改善、回復されない可能性がある人、リスクがある人は手術自体を受けることができないようです。
また、たとえ適応検査で問題がないと診断され手術を受けた場合でも、極稀に老眼の症状が回復しない場合もありますが、FDAの臨床研究結果では、老眼治療CKを受けた患者の実に98パーセントの人が老眼鏡なしで新聞活字サイズの印刷物を読むことができたという報告がされていますので、老眼治療CKを受ければ老眼が回復する可能性は高いようです。
また、老眼治療CKは、FDAの認可をうけているので極めて安全性が高い治療法だといえるでしょう。