老眼治療CKの定期健診や料金について

老眼治療CKを受けた場合、手術後、順調に視力が回復しているか、何か問題が起こっていないか、などを調べるために定期健診をうけないといけません。
定期検診を受ける時期はクリニックによって異なる場合があります。
一般的に翌日検査、2週間検査、3ヶ月後検査、6ヶ月後検査となっている事が多いです。
当然、自分で調子がおかしいと感じたら、その都度見てもらうこともできますし、たとえ自分では順調にいっていると思っていても、何か不具合が生じている可能性もありますので、面倒がらずに老眼治療CKの手術後にはかならず定期健診は、うけるようにしていくべきです。
また、老眼治療CKは、健康保険、社会保険などが適用されない自由診療のため料金は、クリニックによって異なります。